Ailenizin Japonu!

Japonya'ya dair "kulaktan dolmayan" bilgiler

軽い観光ガイド トルコ


ルートが

Istanbul-> Ankara -> Kapadokya -> Konya ->Pamukkale -> Ayvalik(Troy) -> Istanbul

として選ぶと。。。

Istanbul(イスタンブール)

イスタンブールだけで2-3日間なら、1日目、歴史の巡り。

場所:Sultanahmet
(スルタナフメット)地区、全て古町部内。
見る:Topkapi Palace (トプカプ宮殿)、Hagia Sophia (アヤソフィア)美術館、Yerebatan Palace(地下宮殿)、Sultan Ahmet Mosque(ブルーモスク)

買う:Grand Bazaar

(グラン・バザール)、Egyptian Bazaar
(エジプシャン・バザール)ですればちょっと面白い、両方も超古い、世界初のデパートだけど、実はで買わなくていいかな~。特に高すぎるバザールです。
注意点・1:グラン・バザールがでっかい!中道が分かりにくく、全て似てる。入ったところをよくメモって!

注意点・2:交渉せず買うのはダメ。最初の値段の1/3から始め、2/3MaxでDeal!これ以上買わない!

食べる:

選択・1:Sultanahmet Koftecisi (スルタナフメット キョフテジシ)という専門店で「トルコ風ミートボール」。

選択・2:もし昼間にEminonu (エミンオニュ)近辺にいるなら、小さいボートで売られてる「さばサンド」。

昼飯後、時間がOKなら、EminonuからGalata Tower (ガラタ塔)の辺に歩いて(タクシーでも良い)金角湾をわたって、Beyoglu-Taksim(ベイオール・タクシム)に行く。

ベイオール・タクシムはイスタンブールの渋谷かな~。Istiklal(イスティクラル)通りで歩く、買い物する。

選択・3:夜なら、Cicek Pasajiというレストラン街でトルコ風ライブパーフォマンス居酒屋で飲む。(ちょっと高いけど。)

注意点・3:夜遅いならベイオール・タクシムの裏道が遠慮する!
やる:時間たっぷりあるならトルコ風セントー体験 (Cemberlitas Hamami チェンベリタッシュハマム)

詳しく:http://www.cagalogluhamami.com.tr

2日目、海の巡り。

場所:Bosphorus(ボスポラス)海峡地区(ヨーロッパサイド)(ガラタ塔の北)
やる:オプションツアーであればボスポラス海峡ツアー。出発点Ortakoy(オルタコイ)

見る:Besiktasとオルタコイの間Dolmabahce Palace (ドルマバフチェ宮殿)

「ここがトプカプ宮殿の後で使われた、かなり新しい宮殿です」、オルタコイで「オルタコイモスク」(建築的に外がきれい、中がきれいなのはブルーモスクだった。)

買う:手作りお土産など。

注意点・4:交渉せず買うのはダメ。最初の値段の1/3から始め、2/3MaxでDeal!これ以上買わない!
食べる:トルコ風朝食。ホテルの外ならボスポラス海峡ツアーに行く前にオルタコイで海峡の小さなカフェーでする。

もし、ツアーボートが黒海まで行ける長いコースであったら、海峡の終わりぐらいのところで、ソースたっぷりの「ムール貝フライサンド」がベスト!

注意点・5:カフェーの外にあるテーブルがサービスチャージがある、チップがどこでも10% Maxです。

飲む:間違いなく「トルコ風ティーかコーヒー」です。

注意点・6:行くところで、タクシーが使えるなら、年寄りの方を選んで、メーターを開かせて、前の席に座って、夜なら日本の夜の値段アップ等がないので、あれに気をつけてください!

また時間があると見る:

選択・1:Prince
Islands(アダラル)~一番きれいなところだけど、海峡のアジアサイドに渡って、Kadikoyから船で1時間ぐらいし、寒い時期であるとちょっと難しい。

選択・2:Nisantasi(ニシャンタシュ)~Istanbulの銀座で買い物。

Ankara(アンカラ)

1日間だけあるなら。。。

場所:古町「Ulus(ウルス)」vs新町「Cankaya(チャンカヤ)」オスマン帝国の時代1923年前ウルスは主要部だったけど、共和国になってから、Yenisehir-Cankaya (イェニシェヒル・チャンカヤ)が中心になってる。

見る:古町を選ぶなら城とMuseum
of Anatolian Civilizations アナトリア文明博物館、新町を遊ぶならAnitkabir(アヌトゥカビル)アタテュルク廟博物館に行っく。

買う:特にないけど、Kizilay(クズライ)Yuksel(ユクセル)通り、チャンカヤ・Tunali Hilmi(ツナル・ヒルミ)通りがショッピングのメインです。

注意点・7:イスタンブールより安いと感じられるけど、交渉せず買い物するのはダメ。

食べる:いつでも良いけど、昼間ぐらいにウルスや城にいたら、伝統的な家庭料理レストランが城内に並んでる。おすすめは「ゼンゲル・パシャ」レストラン、料理としては、Pasa Pidesi(パシャピデシ)が入ってるコースを選べば大満足。

つまり、行かなきゃ!

http://www.zengerpasa.com/

夜行くならホテルのフロントに聞いて、タクシーで送りさせてもらえる。逆に、帰るときもレストランにホテル名で言うならOKです。コースが昼2-3、夜お酒込み4-5千円なるかも。普通より絶対に良いところです。
飲む:間違いなくトルコ産赤ワイン。Bogazkere(ボアズケレ)、Okuzgozu(オキュズギョズ)、Kalecik Karasi(カレジック カラス)この3種類がおいしいです。

Kapadokya(カッパドキア)

1日間なら足りないかも。

場所:Goreme(ギョレメ)、Uchisar(ウチヒサル)、Zelve(ゼルベ)、Kaymakli(カユマクル)
見る:本当に多いけど、ギョレメ・パノラマ、Derinkuyu(デリンクユ)かKaymakli(カイマクル)地下都市、ギョレメ屋外博物館が全て面白い。入所金ばらばらです。

少なくとも500-1000円ずつぐらいです。地下都市で滑りやすい靴がダメ、外より暖かいから着すぎとあるかばんが邪魔。
買う:特にワイン。味見して選べるから、Turasan(社)が有名です。Bogazkere (ボアズケレ)、Okuzgozu(オキュズギョズ)、Kalecik Karasi(カレジック カラス)この3種類ここでもあります。

注意点・8:味見したから買わなきゃと思わないで。楽しいのは味見です。
食べる:Testi Kebap(テスティ ケバブ)土鍋・ポットに入れた牛・ラム肉料理です。
遊ぶ:もし2日間であれば、2日目の朝早くBalloonツアーに参加するといい思い出が残る。1人2万円ぐらいで、前から予約が必要です。

Konya (コンヤ)

あまり面白くないところ、オスマン帝国の前のセルチュック時代の建物やモスクばっかり。食べ物ならEtli Ekmek(エトリ エキメキ)が名物。コンヤ風、牛肉ピザです。

多分ガイドに書いた通り行くと、1日で十分。

Pamukkale (パムッカレ)

超面白いところ、自然な温泉地、露天風呂もすごいです。古代ローマ時代からずっと有名な温泉地。実は、昔に比べてお湯の量が減っているのですが、遺跡が入ってる暖かい温泉プールで泳げるのは多分、他のところでない体験。

パムッカレの近くに「ヒエラポリス」という古代ローマ時代の巨大墓地が残っている。
買う::パムッカレ地方が繊維で有名、タオルとBuldan isi(ブルダン イシ)が良く知られてる。

Ayvalik (アイワルク)

1日間ならぎりぎり足りるかも。

場所:アイワルク、Cunda(ジュンダ島)、Sarimsakli(サルムサクル浜)、Seytan
Sofrasi(シェイタン・ソフラス)
見る:本当に多い。アイワルクが冬なら人口が少ないけど、夏ならありえないぐらい変わって、にぎやかな夏の観光地になる。市民が昔からギリシア、ユーゴースラビア、トルコから来た人の盛り合わせで、すっごく深い文化があるところです。トルコの他のところと比べるとだいぶ違いと言われます。

市内に昔からもともとトルコ人、ジュンダ島にいたのは元ギリシア人、サルムサクル浜の方に元ユーゴ人が多く住んでいたのですが、現在違いは無いです。しかし、日中生活である3ヶ国語から言葉が入っている。たとえば、ジュンダ島の名前はギリシア語からで、島にクリスト協会とかあって、伝統的なトルコ料理に全然似てない島料理とか多くて、一番面白い。
買う:オリーブオイル、オリーブ石鹸。

食べる:

選択・1:Ayvalik Tostu(アイワルク
トースト)、ここでしか作られていない珍しいもの、パンが大きくて、中にあるサラミ、チーズ等が多くて、トマトーマヨソースとおいしい。本物は市内のキオスクしか売ってない。

選択・2:ジュンダ島でPapalina(パパリナ)という小いわしなような小さい魚の焼きものがうまい。

選択・3:パパリナと一緒に食べられるサラダは(季節によると変わるけど)Deniz
Borulcesi(デニズ ビョリュルジェシ)という「海の野菜」です。全国でここしか海の野菜が食べられない。Midye Dolma(ミドイェ ドルマ)「ムール貝ご飯」も聞けばいい。

以上。

Yorumlarınız için...!

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Gelişmeler emailinize gelsin!

Bana Ulaşmak İçin

semihsunkar(at)gmail...
Hemen hemen 7/24!

ZİYARETÇİLER

  • 430,007 kere geldiler...!

İçindekiler

%d bloggers like this: